​ホーム>お問合せ>よくあるご質問​>システムについて

よくあるご質問

就職の面接.png
​指導システム・内容について

 Frequently Asked Questions

Q01
カリキュラムはどのように決めるのですか?
A01
學至会は個々のレベルにマッチした内容を最適なタイミングで計画的にバランスよく進めるために、教材の選択や計画の立案などを綿密にプランニングいたします。経験豊富な講師が客観的にひとり一人を見つめることで、きめ細やかなアドバイスが可能となります。

また、個々に志望校合格に至るまでのプランニングシートを作成し、生徒本人が受験というプロセスの、一体どこにいるのかを視覚化します。また、生徒本人だけでなく、保護者・講師と三者で情報共有して、チームで受験までのバックアップを行っていきます。

Q02
進路や志望校選択の相談もできますか?
A0
当塾の講師陣は学習指導だけでなく、これまでも進路や志望先選定など、様々なご相談を承ってまいりました。安心してご相談ください。

Q03
中高一貫校の指導は可能ですか?
A03
いわき秀英、磐城緑蔭など、中高一貫校生の指導経験も豊富ですので、安心してお任せください。また、ふたば未来学園などを含め、入試対策も行っております。入試から学内での学力向上、さらには進学まで、指導体制が確立しております。

また、公立中学校などに通われている生徒さんに対しても、中高一貫校と同様のカリキュラムで先取り授業を行うことも可能です。学校と塾、二つの進度を抱えることで負担は大きくなりますが、世のトップレベル層は普通に行っていることでもあります。学校授業に満足できない、英語だけ、数学だけでも先に進んでおきたい、そんなご要望にお応えすることも可能です。

Q04
定期テスト対策はできますか?
A04
小、中、高だけでなく、福島高専生の定期テスト対策も承ります。高校などでは学校によってテストの形式や難易度、出題傾向などが異なります。永年の指導で詳しく把握しております。お困りのことがございましたらお声掛けください。

​Q05
前の学年や前の学期の復習をしてもらうことはできますか?
A05
今の不理解箇所の根本原因が前の単元、前の学期、前の学年の内容の不理解にあることは非常に多く、逃げずに取り組むことは先へ進むための必須条件です。こちらから復習を指示することも多く、積極的に取り組んでいただければと思います。

Q06
テスト前などに増回することはできますか?
A06
少数回の増回であれば、ご対応可能かと思います。ご希望に合わせて調整させていただきますが、担当講師のスケジュールの都合上、ご意向に完全に沿う調整ができない場合もございますので、予めご了承ください。


Q07

TEAP入試対策は可能ですか?

A07

アカデミック英語能力判定試験(TEAP)を入試に利用する大学が年々拡大しています。余計な手間がかかると敬遠されがちですが、そこにチャンスがあります。志望校合格の確率を数段あげることが可能ですので、ぜひチャレンジすることをお勧めします。大学や学部によって必要な基準が違うので、志望に合わせた指導を行うことができます。集団授業や個別指導などで承る予定です。

Q08
英検やTOEIC対策は可能ですか?


A08

英検やTOEICにはそれぞれコツやクセのようなものがありますので、それらをしっかり踏まえた解法を身に着けることが重要です。個別指導にて承ります。


Q09
小論文対策は可能ですか?
A09
合格実績豊富な専門家が対応いたします。AO・推薦入試においては志願理由書作成が重要となります。独創的なオリジナリティーあふれるあなたにしか作ることのできない文面の作成をフルサポートいたします。さらに課題レポート、作文、小論文など、医系学部などで必要になる様々な文章についての指導を行っております。

Q10
学校進度に合わせた指導はできますか?
A10
もちろん可能です。当塾では生徒さんが利用している教材(教科書、学校配布のワークなど)を中心に指導を行っており、先取り授業などのご希望がない限りは基本的には学校進度に合わせた授業を行っております。ただし、復習が必要になる場合には、勇気をもって戻ることが大切になることもあります。

 

Q11
月次報告などはありますか?
A11
はい、ございます。月次報告としてプランニングシートをベースに当月の状況をご報告いたします。進捗を生徒、講師、保護者の3者でシェアして、その後の方針決定に役立てます。また、ご希望があれば二者/三者面談なども承ります。送迎時にお話しする機会があれば、その際に当日の状況などをお伝えしております。

 

Q12
自習スペースは自由に使えますか?
A12
授業がない日でも、ご自由にご利用いただけます。基本的には年中利用可能ですが、荒天時、年末年始、お盆休み、七夕祭りなど、監督者が不在になる状況、もしくは騒音の関係などで利用できない場合もございますので、ご了承下さい。予め予定がわかっている場合には前もってご連絡いたします。

 

Q13
人見知りな子でも対応していただけますか?
A13
年頃のお子さんを長年お預かりしてきた経験豊富な講師ですので、安心してお任せください。表情や顔色などから丁寧に理解度を確認しながら授業を進めてまいります。積極的な発問のない生徒さんも多いので、その場合には問題点を共に探す作業を行います。
 
Q14
いつも教わっている科目以外の授業は受けられますか?
A14
中学生に関しては、5科すべての指導が可能ですので、そのままご質問いただければ対応いたします。高校生につきましては、文系・理系のスペシャリストが対応いたします。ご希望に合わせて調整させていただきますが、担当講師のスケジュールの都合上、ご意向に完全に沿う調整ができない場合もございますので、予めご了承ください。


Q15
宿題は出ますか?
A15
生徒さんの状況に応じて調整いたします。学校授業や宿題負荷が高すぎて十分な理解に到達できていない場合には、塾からの宿題は控える場合もございます。ただし、復習は非常に重要です。塾での学習をきっかけとして、質の高い自学をしてこそ、後の飛躍があることはご理解いただければと思います。

電話番号 0246-38-5725