• 担当T

短期集中連載算数/数学/理科 ミスを防ぐノウハウ

ミスには様々な原因があります。どのようにしてミスを減らしていくことが出来るのか、學至会で実践している指導の一例をご紹介いたします。


・字が小さい

老眼の始まった我々講師陣にはなかなか厳しいサイズの文字を書く生徒がいます(特に女子に多く見受けられます)。見間違いの温床となるばかりでなくごちゃついた印象のノートは復習意欲を削ぐ原因ともなります。


これで解決→ とにかく「字が小さい、見えない、おじいさんにも優しい文字を書いてくれ」と懇願し続けます。時間がかかる生徒も多いですが、根気強くお願いし続けるしかありません。一度大きめの文字で成功体験を味わってもらえると、以後修正されることが多くなります。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日より22年度の予備校授業がスタートしました。現役の新3年生も本格的に受験生となりました。それぞれの目標に向けて、気合いを入れていきましょう!

現在、新型コロナウィルスの感染拡大の波が再来しつつあります。 受験期に差し掛かり、ご家庭としてもご心配のことと推察いたします。多数の受験生をお預かりしている当塾と致しましては、受験生に余計な気苦労をかけることなく、受験シーズンを乗り切って欲しいと切に願っています。つきましては、生徒さんの体調が優れない場合には、大事を取って来塾を控え、日程の再調整をしていただければと存じます。これまでもクラスター等